【ベストバイガジェット2020】カメラを買い替えたら3台買ってしまった話
ガジェット
Lastmod: 2021-01-06

featured_image

はじめに

今回初めて「今年のベストバイガジェット Advent Calendar」に参加させていただきます。
今年は比較的大きな買い物としましては自動車も2台購入したものの自動車はガジェットとして認識していないので、 今回はカメラを紹介いたします。

何を血迷ったか、カメラを何か1台検討していたはずなのに3台購入してしまいました。 1台のつもりで3台買ったということは実質的に1台なので、今回は3台まとめてレビューします。 掲載している写真は、どうでもいい写真以外はリンク先にオリジナルのJPEGがあります。

※2021/01/06: 一部写真を現像し直したため、差し替えました。

今までの経緯と購入品、撮影した写真

カメラは今までソニーのDSC-RX100M3を使っており、ポケットサイズでスマートフォンを優に超える写真を撮れていたため、そこそこ気に入っていました。 しかし、今考えてみると結構変わり者な使い方な気がするものの、購入当初から(最初はスキルアップのためも兼ねていたものの)、 ISOも絞りもシャッタースピードもフォーカスもいつもマニュアルで撮っていたため、DSC-RX100M3の性能をある程度絞り出すスキルが付いてきた(本当か?)頃には むしろ撮影時の手間の割には撮れる写真に不満が出てきたのでした。

DSC-RX100M3で撮影した仙台の花火

DSC-RX100M3で撮影した美瑛の白ひげの滝

DSC-RX100M3で撮影した函館の朝夜景

そこで、撮影時設定の手間が掛かっても良いから精細に綺麗に撮れ、なおかつサイズや重量の面で嵩張らないカメラをと考えるようになり、 以前から名前や仕組みは知っていたFoveonセンサー搭載のシグマのカメラが筆頭に上がり、 癖強く万人向けではないことは理解していたものの自分の用途やスタイルにはハマるかもと思い、 最初はdp Quattroシリーズを検討したものの奇抜な外形等で尻込みしていたところ、あるオタクから 「Merrillは前世代だからと下な感じではないよ」という旨の言葉を受け、DP Merrillシリーズに狙いを定めました。 DP1 MerrillかDP2 MerrillかDP3 Merrillか、または複数台買うかで迷ったところ、撮るものが基本的に景色であることを踏まえると DP3 Merrillは除外し、DP1 MerrillとDP2 Merrillは迷ったので両方買いました。

DP1 MerrillとDP2 Merrillを写真撮影に繰り出したところ、予想通り自分の用途やスタイルにものすごく合致しており、大満足できました。

DP1 Merrillで撮影した磐梯吾妻スカイライン

DP1 Merrillで撮影した磐梯吾妻スカイライン

DP2 Merrillで撮影した磐梯吾妻スカイライン

DP2 Merrillで撮影した磐梯吾妻スカイライン

DP1 Merrillで撮影した古峰園

DP2 Merrillで撮影した古峰園

DP2 Merrillで撮影した古峰園

DP2 Merrillで撮影したデロリアン

DP2 Merrillで撮影した伊達政宗像と仙台の夜景

DP1 MerrillとDP2 Merrillは概ね単に画角の違いなので、単焦点レンズを2つ持ったと思って使い分けています。

こうしてDP Merrillで大満足しているのですが、普段ラフに撮る写真も適度に良い感じに撮れたらなあと思い始め、 思い立ったが吉日と言わんばかりにキヤノンのPowerShot G1X Mark3を購入しました。

とはいえこれも沈胴ズームのレンズ一体型カメラでAPS-Cサイズのセンサーというのは唯一無二な存在であるわけで、 非常に満足しております。 普段撮り用のカメラと思って買った故にここに載せるような写真はそう多くない故、1枚で許してください。

PowerShot G1X Mark3で撮影した紅葉

おわりに

自分の見た物を画像として記録し自分の中での写真作品として作り込めるカメラというものは、 人生中の非常に有意義なツールとして今後も役立ってくれるだろうと信じています。 今年も良い買い物ができました。